FXアノマリーとは?FX取引でアノマリーを意識すべき理由

皆さんはFXにおける「アノマリー」という言葉をご存知でしょうか?聞いたことはあるけど、どんな意味だったっけ?でしたり、初めて聞いたぞ!詳しく知りたいな!!と思われた方は、是非最後までお付き合いくださいませ。

アノマリーとは?

そもそも、アノマリーとはどういう意味なのでしょうか? Wikipediaによると「アノマリー」とは、ある法則・理論からは異質で説明のつかないことになるそうです。

特に何かしら実証されたことでなくとも、俗説とでも言いましょうか、まことしやかに囁かれる都市伝説のようなものを指してアノマリーと言ったりします。

そうなると、次にFXにおけるアノマリーは?FXにおける特定の理論では説明のつかないこととは?と疑問が出てくると思いますが、実は結構多くあったりします。

例えば、ドル円相場で言えば、1月の傾向がその年の大きなドル円相場の傾向になりやすいのだそうです。
例えば、これもドル円相場のアノマリーになりますが、3月は円高、4月は円安にに振れるそうです。

これは、3月は日本企業の多くが決算月を迎えるため、海外展開する企業が決算でドルを円に換えることで円高傾向になり、4月は逆に新年度となり円に変えなければいけないタイミングではないので、3月の反発で円安になるそうです。

FXアノマリーって意識した方が良いの?

ここで疑問に思うのは、アノマリーを意識してFX取引した方が良いの?ということではないでしょうか?

FXってそんなに単純じゃあないでしょ!そんなので儲けられるなら、今ごろみんな億万長者だ!と少しだけ反感を覚える方もいるかもしれませんが、結論としてはFX取引もアノマリーはほんの少し意識してみた方が良いのでは?となります。

なぜ?とお思いの方も多いと思いますが、理由は単純明快です。それは、FXが多くの個人投資家で成り立っているマーケットだからです。

言い方を変えましょう。個人投資家が多いからこそ、「1月のドル円相場は円高基調だったから、今年全体も円高基調になるだろう」「3月は大手輸出メーカーの決算月でもあるし、円高になるな」などなど潜在的であってもそのような考えが刷り込まれており、結果そのアノマリーに流れていく、という現象が起こっても不思議ではないのです。

ということで、FX取引の際はアノマリーも意識してみた方が良いかも知れませんね。
初心者に選ばれている定番FX口座を比較
外為オンライン

外為オンライン

DMMFX

DMMFX

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設数
二重丸-橙

約53万口座

二重丸-橙

約70万口座

三角-青

約17万口座

手数料のやすさ
(スプレッド)
丸-青

ドル/円 1.0銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.2銭

二重丸-橙

ドル/円 0.2銭

サポート体制
二重丸-橙
丸-青
三角-青
初心者向け度
二重丸-橙
丸-青
丸-青
キャッシュバック

最大5,000円

20,000円

最大20,000円

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
閉じる
FX会社人気ランキングを見る