FXの長期取引とは?スイングトレードについて

FXの取引手法で「スキャルピング」や「デイトレード」と言ったものを聞いたことがある人は多いと思います。今回はこれらとは真逆の取引手法/スイングトレードについて紹介できればと思います。ぜひ最後までお付き合いくださいませ。

FX取引「短期」と「長期」

株なども同じですが、FXにも短期売買と長期で保有して利益を目指す長期取引の二種類の考え方があります。

短期売買で有名な手法/言葉が冒頭でも少し触れました「スキャルピング」や「デイトレード」になります。

「スキャルピング」や「デイトレード」は、簡単に言ってしまいますと瞬間的な小さな勝利を拾いに行くことで利益を得ようとする取引手法になるのですが、対して長期でポジションを保有して投資益の最大化を狙う手法を「スイングトレード」と言ったりします。

長期保有のスイングトレード

例えば、ドル円で将来的にドルの価値が上がると予想しドルを保有したとしましょう。

ドルが上がると予想した「将来」というものが数秒後だったりすると、先ほど紹介したスキャルピング取引のように直ぐに決済して利益確定します。

対してドルが上がると予想した「将来」が数週間後という場合もあるでしょう。 この場合、直ぐには決済せず、数週間ドルを保有し、予想通り上がったら決済するわけですが、このような取引手法( 数週間や場合によっては更に長期間保有した上で決済する手法)を「スイングトレード」というのです。

スイングトレードのメリット

スイングトレードの一番のメリットは、スワップポイントで稼ぐことでしょう。

スワップポイントとは、通貨間の金利差のことを言います。
FXで大きく稼ぐよりは、コツコツと利益を積み上げていくトレード手法となります。

もちろん、スワップポイントだけでなく決済をして利益を確定させても良いですし、それも含め短期売買よりも中長期の視点が必要となる取引手法と言えるでしょう。
初心者に選ばれている定番FX口座を比較
外為オンライン

外為オンライン

DMMFX

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設数
二重丸-橙

約53万口座

二重丸-橙

約70万口座

三角-青

約17万口座

手数料のやすさ
(スプレッド)
丸-青

ドル/円 1.0銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

サポート体制
二重丸-橙
丸-青
三角-青
初心者向け度
二重丸-橙
丸-青
丸-青
キャッシュバック

最大5,000円

最大20,000円

最大20,000円

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
閉じる
FX会社人気ランキングを見る