FXのデイトレードとは?メリットとデメリット、そしてその特徴とは

「デイトレード」とは、1日の中の相場の値動きを利用して取引を行う取引手法のことを言います。 基本的にはポジジョンを翌日以降に持ち越さず、その日のうちに決済を行います。

デイトレードとは?

デイトレード【day trade】は和訳すると日計取引です。つまり、1日のうちに複数の売買を済ませ、損益を確定させる取引手法のことです。

また、デイトレと略されて表現されることもあります。 デイトレードをメインに取引を行っている人をデイトレーダーと呼びます。

デイトレードの特徴

デイトレードは1日のうちに売買を完結する取引手法です。

翌日にポジションを持ち越さないので、寝ている間の相場変動の影響を受けない特徴があります。

デイトレードのメリット

デイトレードは1日で取引を完了させるため、取引時間終了後に相場が下落するような事態が起きたとしても、何の影響も受けません。

また、限られた時間内で売買を繰り返すので、短期間で利益が出しやすい特徴があります。 売買のポイントは様々にありますが、デイトレードの場合、ファンダメンタルズ分析がいらないこともメリットと言えます。

ファンダメンタルズ分析とは、要人の発言や雇用統計などから国の情勢を分析し、将来の相場を予想することです。 通常、中長期的に投資を計画する場合に有効とされている分析であり、その日中に取引が完了するデイトレードではあまり使わない分析手法です。

デイトレードで主に使われるのはテクニカル分析です。 テクニカル分析とは為替チャートの動きを分析し、トレンドやパターンを読み取る手法になります。つまり、国情勢に関する知識がなくてもいいわけです。

デイトレードのデメリット

デイトレードにおけるデメリットは、モニターを常に見続けなくてはいけないことです。

デイトレーダーは相場のわずかな値動きに反応し、売買を繰り返して利益を上げていかなくてはいけませんので、何台ものPCモニターが設置された部屋に一人で篭り、チャートをずっと追う必要があります。

テレビなどでデイトレードの様子が紹介される番組を見たことがある方は想像しやすいと思います。
初心者に選ばれている定番FX口座を比較
外為オンライン

外為オンライン

DMMFX

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設数
二重丸-橙

約53万口座

二重丸-橙

約70万口座

三角-青

約17万口座

手数料のやすさ
(スプレッド)
丸-青

ドル/円 1.0銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

サポート体制
二重丸-橙
丸-青
三角-青
初心者向け度
二重丸-橙
丸-青
丸-青
キャッシュバック

最大5,000円

最大20,000円

最大20,000円

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
閉じる
FX会社人気ランキングを見る