外貨預金のメリットとは?FXと比べた場合どっちが得なの?

皆さんは、外貨預金という言葉を聞いたことはありますでしょうか?その名の通り、日本円ではなく外貨で預金をすることを指すわけですが、外貨を取引するFXとは何がどう違うのでしょうか?今回は、知っているようで知らない外貨預金についてFXと比べながら深掘りしていきたいと思います。

外貨預金とは?そのメリットについて

冒頭でも触れました通り、日本円ではなく外貨で預金をすることを指します。 日本円と同じように外貨預金をする人がいます。
ということは、当然ですが外貨預金に何かしらのメリットがあるからこそ、彼らはそれをしているわけです。

では、外貨預金の一体何にメリットを感じているのでしょうか?
それは、ズバリ金利(利息)です。

ご存知の通り日本は現状、超低金利時代と言えます。
大手銀行にある程度まとまった金額を預金していても、利息なんて本当に全く付かないと思うことばかりでしょう。

対して、海外に目を向けてみますと、金利の高い国は多くあります。
もちろん、金利は高いものの色々なリスクに晒されそうな通貨で預金をするのは危険だと思います。
ですが、例えば通貨の王様アメリカドルであっても政策金利は2%程度(2019年夏)と日本のマイナス金利と比べると圧倒的に高いことが分かります(この金利はあくまで政策金利であり、各銀行の金利とは異なることご注意ください)。

このように外貨預金をする人は、日本では望めない金利の高さにメリットを感じて預金をするのです。

ちなみに、その他の外貨預金のメリットとしては、1カ国の通貨(日本円)のみに資産を集中させていること自体リスクと考え、資産分散として外貨預金をしている場合が考えられます。

外貨預金とFXの比較

さて、外貨預金にはメリットがあるとお伝えしましたが、同じように外貨を取り扱うFXと比較した場合はどうなのでしょうか?

結論から言いますと、FXの方が断然メリットが高いです!
その理由は、

1)取引手数料が10分の1ほどとFXの方が安い。
2)レバレッジ取引が可能(ドル円の場合、だいたい4,000円で10万円ほどの取引が出来る)。
3)買いだけではなく、売りでも利益を狙える。

などになります。

中には、「レバレッジ=含み損を増やしてしまうリスク」と捉える人もいるかもしれませんが、そうであればレバレッジを極力1倍に近づけた状態で取引をすれば良いのです。
そうすることで、外貨預金よりも多くのメリットを享受した外貨取引が可能となります。
初心者に選ばれている定番FX口座を比較
外為オンライン

外為オンライン

DMMFX

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設数
二重丸-橙

約53万口座

二重丸-橙

約70万口座

三角-青

約17万口座

手数料のやすさ
(スプレッド)
丸-青

ドル/円 1.0銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

サポート体制
二重丸-橙
丸-青
三角-青
初心者向け度
二重丸-橙
丸-青
丸-青
キャッシュバック

最大5,000円

最大20,000円

最大20,000円

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
閉じる
FX会社人気ランキングを見る