FXの証拠金とは?今さら聞けない証拠金について

FXでよく聞く証拠金というワード。初心者の方の場合、何か難しそうな言葉が出てきたぞ!と思ってしまうのではないでしょうか?今回は、FXの証拠金について説明したいと思います。是非最後までお付き合いくださいませ。

FXの証拠金とは?

そもそもFXの正式名称は「外国為替証拠金取引」と言います。
ということで、FXを勉強する上で「証拠金とは?」をちゃんと理解しておいた方が良いと思うのです。

端的に言ってしまいますと、FXの証拠金とはFX取引に使う資金のことを指します。

FXなら証拠金を担保に大きな取引が可能

証拠金=資金となるものの、仮に証拠金を1万円しか用意できなかったとしても、その1万円を担保に最大25万円分の取引ができてしまうのがFX最大の魅力!

金融庁に認められた日本国内のFX事業者の場合、担保となる証拠金を基に最大25倍の取引ができるのです。

証拠金が少ないとどうなるの?

FXは、証拠金を担保に最大25倍までの取引が出来るわけですが、先ほどの例のままお話すると、1万円を担保に25万円分の取引をしている状態で損失(損になり得るかもしれない含み損)が発生した場合、元手の1万円では損をカバーしきれない可能性も出てきます。

そうならないために、FX会社はロスカットと言う強制決済の仕組みを持っているのですが、ロスカットされたことで将来的に掴めたかもしれない大きな利益が掴めなくなるかもしれません。
証拠金は小額ではなく、ある程度潤沢に用意しておいた方が良いでしょう。

とは言ったものの、最初の元手に大金は注ぎ込めないよ!という方も多いと思います。
その場合は、25倍の取引ではなく少なめの倍率(レバレッジ)で取引をされることを、お勧めします。

FX証拠金のまとめ

証拠金と名がつくだけあって、証拠金とはFX取引のための担保になる原資を指します。

FXにはレバレッジという証拠金を担保にした手元の資産以上の取引が出来る仕組みがあり、最大で証拠金の25倍の取引が出来ます。

ただし、レバレッジが高いほど、確定前の損失が増えると投資家保護のためロスカットが発動しやすくなります。
それそ避けるには、潤沢な証拠金を予め用意しておくか、レバレッジ自体をFX取引に慣れるまでは低い設定にしておいた方が良いでしょう。
初心者に選ばれている定番FX口座を比較
外為オンライン

外為オンライン

DMMFX

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設数
二重丸-橙

約53万口座

二重丸-橙

約70万口座

三角-青

約17万口座

手数料のやすさ
(スプレッド)
丸-青

ドル/円 1.0銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

サポート体制
二重丸-橙
丸-青
三角-青
初心者向け度
二重丸-橙
丸-青
丸-青
キャッシュバック

最大5,000円

最大20,000円

最大20,000円

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
閉じる
FX会社人気ランキングを見る