FX失敗例から学ぶ!失敗談から失敗しないFXを学ぼう

この記事は3で読めます
FXで成功するために必要なことは、なんでしょうか?逆説的な言い方にはなりますが、FXで大きな失敗さえしなければ、続けていくうちに勝ちが越して成功となるでしょう。ということでFXで成功するためには、何をしたら失敗するのかを把握すことが重要なのです!よくSNSや2chなどでFXで破産した人達の投稿が話題になっていますよね。FXで失敗しない為にはどうしたら良いか学んでいきましょう。

失敗例:FXで失敗しない為に

FX相場の激動時に「資産が倍になった!」など喜ぶ人がいる反面、「強制決済をくらって退場」なんて言葉をSNSで目にすることがありますが、そのような失敗例はなぜ起こるのでしょうか?

そうならない為にはどうしたら良いか、先人の失敗談などから学んでいきましょう。

失敗例で一番気になる!FXで失敗すると借金になるの?

FXにはロスカットという、強制決済の仕組みがあるので、自己資金を大幅に超えて借金になることは稀です。 ロスカットは、損失の拡大を防ぐため証券会社が代わりに決済をしてくれるルールのことで、損失は出てしまいますが、原則として最低限の資金は温存されます。

FXの失敗談として大きく資金を目減りさせてしまったと聞きますが、ロスカットのラインは証拠金維持率が20%〜30%に設定されているところが多く、裏を返せばそれを超えた損失になることは少ないと言えます。

失敗談でよく聞く!自己資金を大幅に超えた取引は危険

強制決済になってしまう大きな原因の一つが、レバレッジのかけすぎです。

FXは海外FX事業者など、日本の金融庁が認めていないFX会社だと最大レバレッジが数百倍もかけられる信じられない会社もあります。もちろんそのような事業者は日本で認められていないので使わないのは当たり前ですが、日本国内の金融庁に認可されているFX会社でも最大25倍のレバレッジがかけられます。

25倍のハイレバレッジは、少しの相場の値動きで大きな儲けを期待できる反面、大きな損失を招いてしまう可能性もあるので注意が必要です。

慣れるまでは2〜3倍程度におさえておきましょう。

FX失敗例から学ぼう!損切りは絶対に必要

人間の心理的に、今相場が下がっても「また上がるんじゃないか」「損をするのが嫌」などと思ってしまいますよね。FXはそれが落とし穴になってしまいます。

大きな失敗をしないためにも、損切りは絶対的に必要です。 これはどんな有名投資家も口を揃えていっている事で、投資全般に言えることです。 損切りのラインは、マイルールを決めて決済しましょう。 ルールを決めるのが苦手な人は、システムが自動的に売買してくれる機能もありますので、自動売買がある口座の開設をお勧めします。
iサイクル注文なら感情に負けずに自動で取引
初回入金額 キャッシュバック 総合評価
5,0005,000円 5,0005,000円
rate_stars
5 /
4.7

FX失敗談まとめ

FXの失敗例や失敗談を見ていると、負けている金額も多いですが、そもそも凄い資産をお持ちの方も多い印象ですね。

負けている人がいるという事は、勝っている人もいるという事実があります。FXは勉強をする事で、勝率を上げられる投資です。証券会社によっては、無料セミナーやデモトレードを提供しているところもありますので、是非活用してみて下さい。

何も知らないことで不安になり、しかし備えることを怠り、結果としてFXで大きな損失=失敗をしてしまう。そんなことは絶対に嫌ですよね。ここで紹介したことを参考にしていただき、先人の失敗を知り、失敗に学び、成功に向かって走り出しましょう!
初心者に選ばれている定番FX口座を比較
外為オンライン

外為オンライン

DMMFX

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設数
二重丸-橙

約53万口座

二重丸-橙

約70万口座

三角-青

約17万口座

手数料のやすさ
(スプレッド)
丸-青

ドル/円 1.0銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

サポート体制
二重丸-橙
丸-青
三角-青
初心者向け度
二重丸-橙
丸-青
丸-青
キャッシュバック

最大5,000円

最大20,000円

最大20,000円

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
閉じる
FX会社人気ランキングを見る