スキャルピングとは?その売買手法とメリット・デメリットについて

FXデイトレーダーに人気の取引手法の1つがスキャルピングです。スキャルピングとは、1日に何度も取引を行って利益を積み重ねていく超短期売買手法です。

スキャルピングとは?

スキャルピング【scalping】とは、数銭から数十銭と言うわずかな利幅を狙い、1日に何度も取引を行って利益を積み重ねる超短期売買手法です。

スイングトレード(短中期売買)やデイトレード(短期売買)と比較しても、より短期間で薄利狙いであることが特徴です。

スキャルピングは、アメリカのインディアンが行っていた「頭の皮を薄く剥ぐ行為」で、スカル(頭蓋骨)が由来した言葉です。 何だが恐ろしい言葉ですが、FX取引においては、市場から薄い利益を剥ぎ取る様子からこの言葉が使われています。

狙う利幅が極端に狭いという特徴から、一般的には高いレバレッジをかけて取引することが多く、ポジションを保有してから決済するまでの時間が数秒から数分という、極端に短い期間で売買を繰り返すことも大きな特徴です。

スキャルピングのメリット

スキャルピングの特徴である「超短期的な売買の繰り返し」は、1度の取引だけで大きく儲けられないと同時に損失も限定されることに繋がります。

その為には、定めたトレードルールを厳守しつつ、習慣づけていくことで勝率を上げることが必要ですが、小さい損失で徐々に利益を積み重ねることが出来るスキャルピングは魅力ある取引手法と言えます。

また、ポジションを翌日に繰り返すことがない為、寝ている間に相場が急変して大きい損失を出すリスクがありません。 何らかの隙間時間にポジションをすぐに手放し、ノーポジションでいることも可能なので、仕事や家事をしながらFXする方にも相性がいい取引手法と言えます。

デイトレードやスイングトレードを始めとする、長くポジションをホールドしてわずかな差益を狙う手法では、小さい値動きの日は利益を得ることが難しいですが、スキャルピングの場合、小さい値動きでも差益を得ることが出来るので、常に取引の機会があります。

スキャルピングはFX取引の中でも特にレバレッジを活用しやすく、少ない自己資金からでも取引開始できます。 国内のFX会社ではレバレッジは1〜25倍と定められていますが、海外のFX会社であれば数百倍も可能です。

スキャルピングのデメリット

スキャルピングに慣れて来ると、淡々とした機械的な作業の繰り返しになる為、長時間スキャルピングをやるには集中力と体力が必要です。

身体を動かすわけではないので、簡単に考える人が多いですが、この作業を毎日繰り返すのは想像以上に大変です。 1日の中でスキャルピングする時間を定めている方もいます。

スキャルピングの特性上、ポジションを持つエントリー回数が増えることになり、その分スプレッドコストを支払う金額も積み重なっていきます。

その為、スキャルピングをメインにしているFXトレーダーは、約定力が強く、低いスプレッドのFX会社を利用しています。 何社ものFX会社を比較検討し、有効にスキャルピングするようにしましょう。

メリットの冒頭でもお伝えしたように、スキャルピングで損失が限定されるようにするためにはトレードルールを厳守することが必要です。

ルールを守れずに大きめのポジション量のまま損切りを入れなかった場合、1回のトレードでも大きな損失を出す可能性があります。つまり、損切りするポイントを明確に持っているかどうか、がとても重要になってきます。

これはスキャルピングだけに限ったことではありませんが、一度設定した損切りポイントは後から変更することなく、しっかり約定(損切り)させることが大切です。

まだ損切りに自信が持てないようであれば、ポジション量の見直しをし、小額で経験を積むようにしましょう。

スキャルピングOKのFX会社は?

前述の通りFXのスキャルピング取引は、短い場合ポジションを保有してから僅か数秒で決済してしまいます。

FX会社としては、これを多くのお客さんに同時にされてしまうととても大きな取引の負荷を追うことになるのです。

では、取引の負荷が増えると、どういったことが起こるのでしょう?
場合によっては、大量の負荷によりサーバーダウン、取引が成り立たず大きな損失とユーザーの信頼を失ってしまいかねない訳です。

もちろん、多くのFX会社さんはそうならないようにサーバー増強や様々な取り組みを実施しているわけですが、それでも念のためにスキャルピング取引を規約上禁止にしている会社もいるのです。

では、反対にスキャルピングを許可しているFX会社は、あるのでしょうか? 結論から言いますと、スキャルピングを歓迎しているFX会社はあります。 有名なところでいうと、本サイトでも紹介しております「ヒロセ通商」「jfx」「FXプライムbyGMO」となります。

彼らは、前述のような理由でスキャルピングを禁止している、または表立って推奨していない他のFX会社さんと面と向かって差別化するためにスキャルピングを歓迎しているわけです。
初心者に選ばれている定番FX口座を比較
外為オンライン

外為オンライン

DMMFX

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設数
二重丸-橙

約53万口座

二重丸-橙

約70万口座

三角-青

約17万口座

手数料のやすさ
(スプレッド)
丸-青

ドル/円 1.0銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

サポート体制
二重丸-橙
丸-青
三角-青
初心者向け度
二重丸-橙
丸-青
丸-青
キャッシュバック

最大5,000円

最大20,000円

最大20,000円

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
閉じる
FX会社人気ランキングを見る