FXの通貨ペアとは?米ドル円などの通貨ペア表示について学ぼう!

FX(外国為替拠金取引)を開始するのにあたって、どこの国と国との間で取引をするのかを表すのが「通貨ペア」です。 ここでは、FX用語である「通貨ペア」の意味や種類、特徴、注意したい点を詳しく紹介します。

通貨ペアとは?

通貨ペアという用語は、取引時に選択する通貨の組み合わせの事を意味します。

交換する2国の通貨をいい取引時に選択する通貨の組み合わせの事を意味します。

通貨ペア表示

通貨ペアを文字にしたものを『通貨ペア表示』といい、FX会社ごとに日本語で表示される場合もあれば英語で表示される場合もあります。

FXでは1つの通貨だけを選ぶのではなく、2つの異なる通貨を扱い為替差益やスワップ金利で利益を得ていく取引になります。

例えば、米ドルと日本円の取引を行う場合、通貨ペアは米ドル円(USD/JPY)となります。他にも、ユーロと米ドルの場合の通貨ペアは『ユーロドル(EUP/USD)』、英ポンドと日本円なら『英ポンド円(GBP/JPY)』となります。通貨ペアの種類や組み合わせはFX会社によって様々です。通貨ペアではむかって何の通貨が右側に来るか、左側に何の通貨がくるかというルールがあります。左側の通貨を主軸通貨といい、右側の通貨を決済通貨といいます。ドル円(USD /JPY)の場合主軸通貨が米ドルです。決済通貨が日本円です。つまり米ドルを日本円で交換する取引を示しています。そして一般的に広く使われている通貨のことを『メジャー通貨』、それ以外を『マイナー通貨』と呼びます。

通貨ペアの日本語標記と英語表記

下記にある『基本通貨ペア』は、メジャー通貨でペアが作られており、これらの通貨ペアはほとんどのFX会社で取り扱っています。

【基本の通貨ペア】 米ドル円(USD/JPY) ユーロ円(EUR/JPY) 英ポンド円(GBP/JPY) 豪ドル円(AUD/JPY)-オーストラリアドル/日本円 NZドル円(NZD /JPY)-ニュージーランドドル/日本円 加ドル円(CAD /JPY)-カナダドル/日本円 スイスフラン円(CHF /JPY)

【その他の通貨ペア】 ユーロドル(EUR /USD) 英ポンド米ドル(GBP /USD) 豪ドル米ドル(AUD /USD) 南アフリカランド円(ZAR /JPY) トリコリラ円(TRY /JPY) などなど。

通貨ペアの選び方

通貨ペアによって、スプレッドが小さい、相場の変動が大きい、スワップ金利が高めなど様々な特徴があります。

FXで稼ぐ大前提は、『取引量の多い通貨ペアを選ぶこと』です。なぜなら、取引量の多い通貨ペアでは、精度の高いテクニカル分析ができるからです。 世界中のトレーダーが、その通貨ペアに注目していることを意味します。相場はあくまでも、市場参加者の欲(通貨に対する需給)を反映しているからです。 自分が取引を行いたい通貨ペアがあれば、その通貨を取り扱っているかどうか事前にFX会社を確認しておきましょう。

初心者に選ばれている定番FX口座を比較
外為オンライン

外為オンライン

DMMFX

FXブロードネット

FXブロードネット

FXブロードネット

口座開設数
二重丸-橙

約53万口座

二重丸-橙

約70万口座

三角-青

約17万口座

手数料のやすさ
(スプレッド)
丸-青

ドル/円 1.0銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

二重丸-橙

ドル/円 0.3銭 原則固定

サポート体制
二重丸-橙
丸-青
三角-青
初心者向け度
二重丸-橙
丸-青
丸-青
キャッシュバック

最大5,000円

最大20,000円

最大20,000円

公式サイトはこちら 公式サイトはこちら 公式サイトはこちら
閉じる
FX会社人気ランキングを見る